> SkyOnDemand > アダプター/トリガー

アダプタ

アダプタは、異なる複数の形式のシステムやデータの連携を容易に行うためのモジュールの総称で、アダプタを利用すれば連携毎の面倒なコーディングやデータ仕様の解析、詳しい知識は不要です。

アダプタの図

クラウド系

  • Salesforce
  • Amazon Web Services
  • Google Apps
  • Windows Azure
  • MARKETING PLATFORM
  • ベリトランス
  • SMBC
  • SuperStream-NX

ファイル系

  • CSV
  • Excel
  • PDF
  • HTML/XHTML
  • XML
  • 固定長
  • 可変長
  • FileSystem

ネットワーク系

  • Mail(SMTP/POP3/IMAP4)
  • FTP
  • Web
  • REST
  • Webサービス

データベース系

  • JDBC
  • Oracle
  • SQL Server
  • PostgreSQL
  • 標準アダプター
  • VPNオプション
  • オプション追加

ご要望に応じて随時追加!

トリガー

作成したデータ連携処理は、トリガー機能によって、さまざまなタイミングで自動起動することができます。

トリガーの図

設定方法

ウィザード形式にトリガーの設定が可能です。業務フローの変更にともなう、起動タイミングの変更にも柔軟に対応いたします。

スケジュールトリガー設定方法

日次、週次、月次、年次でスクリプト(タスク)を起動します。
集計処理やバックアップ処理などの「定期業務」のトリガーとして利用できます。

設定の図

お気軽にお問い合わせください。

使い勝手や品質をお確かめください。

[お電話でのご相談] 03-5255-3410 [受付時間] 平日 9:30〜18:00