データ連携基盤

Salesforceなどのクラウドサービスや企業の社内システムを“つなぐ”ソリューション

> ユースケース/事例

クラウドサービスの利用を始めて、こんな課題はありませんか?

システムをつなぐことで、意外にも多くの企業システムの課題が解決します。 ここでは、以下のようなよく聞かれる課題のキーワードを挙げ、それぞれシステムのつなぎでどう解決するかをご紹介します。

Case1保存データ量が増えて利用料金が気になってきた

課題
  • お客様にかかわるドキュメントはお客様情報に紐づけ、Salesforceで管理がしたい。
  • Salesforceの添付ファイルの容量が、どんどん大きくなり、利用料金が心配。
導入効果

Salesforceに添付されたドキュメントを、定期的にAWSの安いストレージサービスに移行することで、ユーザの運用を変えることなく、Salesforceのファイル容量を抑えることができた。

実装イメージ

実装イメージ01
利用アダプタ
Salesforceアダプタ、AWSアダプタ

ピックアップ事例

Case2個人情報はクラウドにあげてはいけない規程がある...

課題
  • 社内の規定上、Salesforceには保存できないデータがある。
  • Salesforce上で一時的にそれらの情報を参照できるようにしたい。
導入効果

SkyOnDemandが一時的に社内システムからデータを取得。Salesforceにデータを残すことなく、必要なデータが参照可能に。

実装イメージ

実装イメージ02
利用アダプタ
Salesforceアダプタ、DBアダプタ、VPNオプション利用

Case3バッチ処理はクラウドに向かない?

課題
  • 各営業担当のKPIをSalesforceで参照したいが、KPIの計算に必要な情報が各テーブルに散在してしまっている。
導入効果

SkyOnDemandを利用し、複数のオブジェクトに散在するデータを集計。集計されたデータを新しいオブジェクトに書き戻すことで、各営業担当のKPIを可視化できるように。

実装イメージ

実装イメージ03
利用アダプタ
Salesforceアダプタ、DBアダプタ

Case4現状の帳票作成は変えられない...

課題
  • Salesforceに見積情報を登録しているが、見積書はExcelフォームに出力する必要があるため、二重入力が業務負担に。
導入効果

Salesforceからボタン一つでExcelフォームを作成。
二重入力の手間が省け、業務の負荷を削減

実装イメージ

実装イメージ04
利用アダプタ
Salesforceアダプタ、Excelアダプタ

ピックアップ事例

お気軽にお問い合わせください。

[お電話でのご相談] 03-5255-3410 [受付時間] 平日 9:30〜18:00